workoutlabsubTitle

モチベーションは上げなくていい話【モチベ不要】

MINDFULNESS

モチベーションがいらない理由

人は本来行動で満たされる生き物

結論、これです。人の三大欲求(食欲・性欲・睡眠欲)これらは全て行動です。食べる・ヤる・寝る、と行動することで、人は満たされています。ここを掘り下げてみましょう!

目標設定なんかは良い例です。ほとんどの人が間違った設定の仕方をしています。

いえ、私がしちゃってました・・・。

行動設定が大事ですっ!!

目標<行動設定をしよう

行動設定をしましょう。目標に向けて頑張るのは、かなり消耗します。営業時代これに気づくまではずっと消耗していました。前の項目を参照すると、

人は行動で満たされるんでした。

つまり、行動設定をしてその行動をしたほうが結果的に立てた目標を達成する確率が上がります。

いやいや、会社で目標設定するんですけど・・・。

となったら達成出来そうな目標、つまりゴールから逆算すること以上に、今の時点から行動して出来そうな目標を立てると良いですよ。これを読んでいる方はおそらく普段立てている目標がデカすぎます。まずは、小さな達成、小さな成功「よし、うまくいった!」ということをコツコツと積み上げましょう!

これはカッコよく(?)言うと、「フォアキャスティング(forcasting)」と言います。今のあなたが行っているのは、「バックキャスティング(backcasting)」です。(笑)

 

好きなことで生きるトレンドの弊害

好きなことを仕事に!好きなことで生きる!うぉおー!!!!!!!

となるとなりたい姿を強烈に描く人が多いです。私もそうでした。でも、なりたい姿を描くだけではもちろんだめです!。

 

メンタルブロックと向き合う

行動する前に出てくる、メンタルブロックと向き合う必要があります。ここで、初めて自己啓発なるものが出てくるのだと思います。自己啓発は行動ありきです。でも8割の方がそれをわかっていません。なりたい姿像だけを描いて満足しています。

これでは、一生次の段階へ進めません!!

 

行動の延長になりたい姿がある

80:20の法則にあるように、行動するのはほんの20%だけ。そこから行動を続ける人と続けない人で80:20と分かれていきます。初めてのことで、「行動するのはとても難しい」よくわかります。ほとんどの人は行動を怖がるため、計画をしっかり練ります。

計画を練りすぎて、いつの間にか3年、5年、10年と時が過ぎます。

「あれ、私何やってるんだろう・・・。こんなはずじゃなかったのに・・・。」

理想と現実のGAPに苦しみます。そして投げやりになってしまい、保守に走って誰かを攻撃し始めます。なりたい姿を描く前に、まずは行動しましょう。

行動の延長線にあるのがなりたい姿、つまり今この瞬間行動していることの延長にあります。

 

行動することで結果が出るまでの流れ

行動から結果が出るまでの流れはざっくりとこんな感じです。

(画像編集中)

あえて失敗と書いていますが、行動したことで自分に帰ってきたフィードバック、と捉えるほうがいいですね。「こういうやり方では結果が出ないんだ」とわかっただけでも大きな進歩です。あなたは着実に進んでいます。

感情は行動から生まれる

行動しない状態で、感情は生まれません。例えば、何もしていない状態でほっぺが痛くはならないように、ほっぺをつねるという行動をするから痛みが出て「痛い」という感情が生まれます。

「あ〜今日はモチベーション上がらねぇ〜。」

これは言ってしまうと自分のコントロールが出来ていなかったり、色々な要因があります。

「自己コントロールができるようになる:編集中」

 

モチベーションはいらない

大事なことなので、再度言いますね。

モチベーションは必要ないです!

極論目標設定は行動設定でOK。いかに行動するか、行動できる数字を設定するか、それでOKです。結果を出したいなら、人生を変えたいなら行動するのみ。努力の母数を増やしてみましょう!

 

まとめ

  • 人は行動で満たされる
  • 行動の延長に自己実現がある
  • 行動の結果は成功かフィードバック
  • 感情は行動から生まれる
  • モチベーションはいらない

アクション
目標<行動設定をしよう
メンタルブロックと向き合う

何かを変えたいんですよね?なら今すぐ、あなたが思うようにまず行動しましょう!