workoutlabsubTitle

あなたの脳を活性化させる食事6選

FOOD

サーモンは栄養の塊

サーモンは栄養価がめちゃくちゃ高いです。タンパク質に加えて、私たちが摂りたい脂質(オメガ3脂肪酸)がたくさん入っています。加えて、コレステロール値を下げるDHA、EPAも豊富です。脳の6割は脂肪で出来ていて、そのうちの1割はDHAを含みます。食べ物からDHAを摂ることで、脳のパフォーマンスをあげることが期待できます。

完全無欠の抗酸化物質、アスタキサンチンが入っています。サーモンのあの艶のある紅色は、この物質によるものです。身体の酸化予防にもなりますし、美容効果もバツグンです。

とあるボディビルダーは、サーモンで身体作りをしているということも聞いたことがあります。身体作りでも積極的にサーモンは摂りたい食べ物です!

 

クルミで良質な脂質を摂る

サーモンにも含まれるオメガ3脂肪酸。実はクルミにも豊富です。血液の流れが良くなるので、全身に栄養が行き渡りやすくなります。つまり、脳にも必要なブドウ糖や酸素をスムーズに運ぶことが出来ます。University of California Los Angelesで成人した男女を対象とした研究があります。脳の働きはもちろん、ストレスや気分の落ち込み具合が、クルミを摂る前と後では改善されたそうです。まずは110粒前後くらいから食べ始めてみるのはいかがでしょうか?

 

スパイスで使いたいローズマリー

主成分が脳の神経細胞を活性化してくれる働きを持っています。(カルノシン酸)最近では認知症でのアロマ療法なんかにも使われている優れもの。加えて、ウコンや緑茶、そして赤ワインにも含まれているポリフェノール成分が豊富です。記憶力の底上げや学習能力を上げることが出来ます。スパイスとして、料理の香りづけにもおすすめです。自炊している人は是非つかってみては??

 

アボカドから脂質とビタミン、ミネラルを摂る

アボカドは脂質、ビタミンやミネラルの宝庫です。栄養素がつまりすぎているので、あえて書きません!私たちが摂りたい脂質、ビタミン、ミネラルをほとんどカバーしています。中でもアボカドの脂質に含まれる一価不飽和脂肪酸を摂ると、脳への酸素の供給が増えます。カロリーが少し高めなので摂りすぎには注意しましょう。(といっても良い脂質は、体脂肪を増やすことにはあまり直結しません。)余談ですが、古代マヤ文明では、栄養価が高すぎて「奇跡の薬」と言われていたそうですよ。

 

ブルーベリーでドーパミンドバドバ

多くの研究結果で、歳を取ると進んでしまう記憶力の低下や運動能力の低下を予防する効果がある、ということが数多く証明されています。身体が酸化したり、体内の細胞の破壊(フリーラジカル)から身体はもちろん、脳も守ってくれます。ブルーベリーをほぼ毎日食べると、気分をアゲてくれる脳化学伝達物質(ドーパミン)の分泌が促進されます。SNSを見なくても、ブルーベリーを食べればあなたもドーパミンがドバドバ出まくるので気分がアガりますよ!果糖ということもあり、朝食べることがおすすめです。運動前でもOK。個人的に冷凍ブルーベリーが好きです。アイスみたいでとにかくおいしいんです。(笑)

 

カカオでストレスに強くなる

私たちが脳を使って行うことである「運動」「思考」「推理」「記憶」などのパフォーマンスが上がります。(大脳皮質が使われます)加えて、日常生活で感じる身体に良くないストレスを軽減、あなたのメンタル状態を落ち着かせる働きもあります。抗酸化作用もあります。日常生活でカカオ単体で取るのは結構難しいので、チョコレートから摂ることをすすめたいです。チョコレートがおいしいからと言って何個も食べないようにしてくださいね。

 

たまごで学習効率UP

たまごの脂質(中でもリン脂質)に含まれるコリンが脳を活性化させてくれます。コリンは私たちの細胞にも含まれる、記憶や学習に深く関わる神経伝達物質です。おすすめのたまごは平飼いされているニワトリが産んだたまご。平飼いだとニワトリ本来の習性に沿った生活ができるため、ニワトリのコンディションが抜群に良い状態で卵を産んでくれます。しかし残念ながら、スーパーで売られているほとんどの卵は、ケージ飼いで養鶏されている割合が約90%。つまり、手に入れることは難しいです。ケージ飼いのほうが実は生産効率が良く、コスパも良いのです。もし、スーパーで平飼いの卵が売られていたらすぐにゲットしてください。味を比べてみるとわかりますが、平飼いで作られた卵の美味しさは格別です。

 

まとめ

サーモンは栄養の塊
クルミで良質な脂質を摂る
スパイスで使いたいローズマリー
アボカドから脂質とビタミン、ミネラルを摂る
ブルーベリーでドーパミンドバドバ
カカオでストレスに強くなる
たまごで学習効率UP

 

まずは今の生活スタイルで当てはめやすいものから試してみてください。筋肉を鍛えたあとに、高たんぱく質食を食べるのと同じです。脳も食べもので鍛えることが出来ます。