workoutlabsubTitle

朝の散歩があなたに与える効果【効果あり過ぎ】

DIET

外出自粛長い!やってらんねぇ!

おうち時間とか勘弁して。

 

自宅警備員し過ぎて外出るのだるいな〜。

朝活?散歩?効果あんの?

 

こういった悩みに答えます!

 

 

セロトニンを活性化させる

セロトニンが活性化する事で勝手にあなたのモチベーションは上がります。個人的に、モチベーションというものは存在しないと思っていて、物事をやるかやらないかの二択だと思います。しかし、中にはやろうとする物事に対してモチベーションが中々上がらないときがあることもわかります。その場合は朝散歩をしてモチベーションを上げようとする前に、勝手にあがっている状態を作ってしまって得をしましょう。歩いてみるとわかりますが、めちゃくちゃ爽やかな気分になります。

 

体内時計のリセット

私たちは1日全員24時間という平等に時間を持っています。それは体内時計も同様で、太陽の光を浴びるとリセットされます。太陽の光を浴びずにずっと寝ていたり家にいると起きる時間はどんどん後ろにズレていきます。長期休み、例えばGWやお盆休みは起きる時間や寝る時間が遅くなったりすることはありませんか?

これをリセットするには朝太陽の光を浴びれば解決します。太陽の光を浴びたら人は14~6時間ほどで眠気が出てくるとも言われています。例えば、朝7:00に起きると夜の21:00~23:00に眠気が出て寝ることができます。朝起きて、ベランダで日を浴びるのもいいですが、せっかくなら朝起きて外をぶらつくのも良いですよ。人通りも少なく、有意義な時間になると思います。

 

通勤時間は朝の散歩に含めない

大体8~9:00くらいに通勤される方が多いと思いますが、そこを朝の散歩に含めてしまうと夜の2~3:00くらいに眠気が出ます。それでは少し遅いように感じます。すると朝起きづらくなるケースが出ます。少し疲れ気味の方は朝起きたらすぐに散歩するほうがいいです。(シャワー浴びたり、歯磨きしてからでもOKです)

 

脂肪燃焼効果もある

朝は起きるとエネルギーが体内にない状態です。そこから歩くと体内の脂質がエネルギーとして使われやすくなります。つまり、身体にも良い!朝食を食べる人はその前に行うと良いですよ。

 

メンタルが弱ったら朝に散歩

これは精神科医の樺沢先生も言われていることですが、朝散歩すると精神疾患を抱えていたり、睡眠障害があったり、鬱傾向の方がやると治った事例が多く存在するそうです。「ちょっとメンタルきついな」「最近寝つきがわるいな」「はぁ〜俺って生きてる価値あるのかなぁ」などなど、思う方は是非やってみてください。私もメンタルがやられたときがありました。いわゆる鬱状態です。そのとき朝散歩をしてみると、段々調子がよくなってきたことを覚えています。それ以来朝は散歩をするようになりました。今では朝の散歩に加えてジムでガッツリ筋トレしに行っているのですが・・・。(笑)

 

歩く時間について

最初はまず10分くらいから。

疲れが溜まっていたり、寝起きがよくない人は朝起きてから歯磨きやシャワーを浴びたあとでもいいので20~30分くらい歩けるといいですね。(セロトニンの分泌がうまく行われてない可能性が高い)

いきなり朝散歩をするのは難しい人もいると思うので、まずはベイビーステップで行きましょう。

(ベイビーステップ についてはこちら。:編集中)

 

まとめ

セロトニンを活性化させる

体内時計のリセット

通勤時間は朝の散歩に含めない

脂肪燃焼効果もある

メンタルが弱ったら朝に散歩

まずは10分から歩こう(ベイビーステップ でOK)