workoutlabsubTitle

寒い時こそピーナッツバター【栄養満点うますぎ】

BREAK FOOD

ピーナッツと聞いて人によりますがこんなイメージをお持ちではないですか?「カロリー高いし太る」「鼻血出やすい」「ニキビができる」「芽の部分は体に良くない」、とかあまり良いイメージはない、かもしれないあなたのギモンにお答えします!

身体のコンディションがととのう

ピーナッツはポリフェノールが豊富で、抗酸化作用があることもわかっている。私たちの体は、偏った食事や不規則な生活、精神的ストレスなどによって活性酸素(フリーラジカル)が過剰につくられることで酸化します。

酸化っていうのは、カンタンにいうと身体の調子がわるくなるってことです。風邪ひきやすい、とか疲れが取れない、ニキビが出来たり肌荒れやしみが目立ってきたり、とかですかね。酸化ってなんなの?っていうとざっくりとこんな感じ。

これを防ぐには、抗酸化作用のある食材を摂りたいところ。研究によると、私たちの体は、午前中に酸化しやすいらしいです。だからこそ、朝の時間に抗酸化作用のあるピーナッツバターはとりたいですね。

インフルエンザの予防になる

今これを話している時は、12月。冬なんですけど、まぁさむい!朝は寒すぎて布団から出れないんですよね〜。ちょっと困ってます。

インフルエンザにかかったりとか風邪はひきたくないなぁと思うところ。ピーナッツの皮には、インフルエンザの活性を抑え込む成分が含まれているんです。ちょっと名前は忘れました。すみません。気になる方はググってみてください。

つまり、皮までペースト状にしてるピーナッツバターには、インフルエンザウイルスから体を守ってくれる働きがあるって言えます。

ここでいう「ピーナッツバター」とは、原料にピーナッツが90%以上使用されているもののみを指してます。砂糖を加えていたり、皮をむいてペーストしたものは含めてないので要注意です。ただあまりパーセンテージが書いてあるものがないんですよ。ちょっと困りますが、あまり気にしない方は成分表示をみた上で買ってくださいね。

腸内環境もととのう

腸内環境を整えてくれます。腸内環境がいいとどうなるのか、ちょっとこむずかしい話になりますよ。食べ物って実は胃を通って小腸で吸収されて肝臓に運ばれて、そこから心臓に運ばれて、全身の細胞にとどきます。

腸内環境がいいと血のめぐりもよくなるので、栄養がまんべんなくいきわたります。腸内環境がわるくなっちゃうと、毒素が全身に運ばれちゃうのでコンディションがわるくなったりします。余談ですが、幸せホルモンといわれるセロトニン。これって脳から出ますけど、きっかけは腸にあるかもよ?とも言われてます。

だからこそ、腸内環境が整ってないと、メンタルにもきちゃうかもしれません。

整える方法としては、発酵食品、例えば、ヨーグルト。あとは食物繊維をとります。ピーナッツバターももちろん含んでます。

ピーナッツは栄養のカタマリ

ピーナッツの栄養
まずは、アミノ酸
「アミノ酸」
ピーナッツにはバリン、ロイシン、イソロイシンなどのアミノ酸がふくまれてます。これらは筋肉を増やすのはもちろんですが、中性脂肪をエネルギー源に変えてくれる役割も持ちます。

次に「抗酸化物質」
ピーナッツに含まれるビタミンE、ポリフェノールは抗酸化作用が高いです。細胞の酸化を防いで身体を若々しく保ち、ターンオーバーを活発にします。それによってカロリーを効率的に消費し、ダイエットにつながります。

「食物繊維」
食物繊維は腸内環境を整え、便通を良くします。そうすると、身体の老廃物が効率よく排出される痩せやすい身体になります。便秘になりがちな方ほど、取れると良いですよ。日ごろから食物繊維を意識して摂り、腸を健康に保つことが大切ですね〜〜。

一旦これくらいにしておきます。「カリウム」
カリウムには、むくみを解消する効果があります。そもそも身体のむくみは、過剰に塩分を摂取したときに、余分な塩分が水分をかかえ込むことで発生します。そこでカリウムを摂取すると、体内の余分な塩分を汗として身体の外に排出し、むくみを解消することができます。身体が余計な水分をため込まなくなると、身体の見た目がすっきりします。

 

おデブになりづらい

ピーナッツとBMIとの関係を調べた研究があるんですけど、ピーナッツやナッツを1週間に1度も食べない人と、週5回以上食べる人では、BMI値が1.4も違うことがわかりました。

食事をするときに、よく炭水化物とか制限すると思うんですけど、そのときに気をつけたいのは血糖値がバコンと上がってしまうこと。ピーナッツはそれを予防してくれたりします。

食べるタイミングは、ダイエットをするのであれば、朝食に使うのはアリです。パンとかにつけるのもいいですね。ご飯と一緒に炒めたりするのも結構いけますよ。ピーナッツを食べることで、血糖値がバコンと上がることを予防できます。

カロリー高いので、食べ過ぎには注意ですよ。

まとめ

  • 身体のコンディションがととのう
  • インフルエンザの予防になる
  • 腸内環境もととのう
  • ピーナッツは栄養のカタマリ
  • おデブになりづらい

ただしカロリーは高め。とりすぎ注意です!!

実は最近ハマってるんですよ。ピーナッツバター。 笑 ピーナッツは栄養価は元々高めです。ピーナッツバターの原料はピーナッツ。

これは栄養満点だよね!

ってことで書いてみました!

アクション
スーパーでピーナッツバターを買う
パンを食べる時につけてみる
お好みでコーヒーに入れてみる