workoutlabsubTitle

完璧主義がつらいけどやめられない理由【認めて許そう】

MINDFULNESS

完璧を目指さずにはいられません!

あらゆることにおいて100点満点取れなきゃ気が済まない

周りから私がどう思われているか気になっちゃう

隣の人と比べると劣等感を感じてしまいます。

 

このような悩みに答えます!

比較対象をみつけやすい

あなたは無意識に人と比較してしまっているかもしれません。SNSの普及によって、あなたは誰とでも比較することが簡単になってきました。例えばInstagram。フォロワー数の比較、見た目の比較、生活の充実度の比較などなど。

これを読んでいるあなたは、現状に満足していないはず。あなたがやりたいこと、あなたが理想の生活を実際にしている人を見ると、うらやましくなりますよね。とてもわかります。

その反面、SNSで他の人が叩かれていることを見ると、どこかで安心しつつ自分も失敗したら叩かれてしまう、と勝手に妄想している場合もあったりしませんか?しかし、これは無意識下なので気付くことにとても時間がかかります。

つまり、無意識下で悪目立ちしてはいけない、と思ってしまうのです。その結果行動にブレーキがかかり、やることをリストアップしていても、満足に終わらせることが出来なくなります。それが完璧主義につながります。

「タスクを終わらせなければいけない。でも今日も終わらなかった・・・。最悪だ。」

と自分で自分の首を絞めてしまいます。

他の人と比較することはやめましょう。比較するのであれば、常に過去の自分と比較しましょう。例えば、1年前の自分と今を比較した時に少しでも成長していればあなたはその時点で前に進んでいるのです。

 

完璧主義になる要因が社会にある

実は完璧主義になる要因は、あなたの身の周りにあります。競争格差の問題や経済的な問題、前にあげたInstagramなどのSNS問題などたくさんあります。

競争格差でいうなら、例えば営業という仕事で考えてみましょう。

私も過去営業として働いていたことがありました。売り上げのランキングが常にあったので、いつも競争社会の中にいました。売り上げが上がらなかったら、まず人としてみられません。社内からも冷ややかな目で見られます。金だけ持っていく給料泥棒と見られます。

そこから、いつしか「売り上げを立てなければいけない」「アポイントを取らなければいけない」「1日5つの商談をしなければいけない」などといった完璧主義的考え方が生まれます。

それが出来なければ、

「なんでそんなことも出来ないんだ?」

と上司からドヤされ、理詰めされて自己否定されたかのように捉えてしまいます。すると、今まで出来ていたことさえ満足に出来なくなってきます。後輩が入ってくると、先輩として常に先輩として振る舞わらなければいけない、「完璧にやらなければならない」といった考え方が出てきます。

私はこの考え方に長く苦しみました。だからこそ、あなたの気持ちはよくわかります。

つまり、完璧主義になる要因ありまくりの社会との向き合い方が必要になります。

さらに、完璧主義について深掘りしてみましょう。「あなたの内側から滲み出るもの」「社会から求められるもの」「他人に求めてしまうもの」この3つがあります。詳しくはこちらです。

(3つの完璧主義的思考【予防策あり】:編集中)

社会に要因がわかったところで、そこからの思考の癖の1つを見てみましょう。

 

「失敗を恐れる」という思考の癖

完璧主義の方は失敗を極端に恐れてしまいます。そのため、後ろ指を刺されない生き方をしようとしてしまいます。後々、

「あの時行動しておけば・・・。」

という後悔にも苦しみます。そのため完璧主義な人ほど、年齢を重ねれば重ねるほど、どんどん人生で失敗が増える傾向にもあるようです。不安、嫉妬、怒りという感情に支配されます。

歳を取ればとるほど、コツコツ努力をしている人との差が開いていってしまうからです。

完璧主義な人ほど無計画です。計画を立てているようで、それは計画ではありません。どんなに論理的に形になっていても、それはあなた自身がそつなくこなせる計画ではないのであれば、失敗を恐れるがあまり結局動くことが出来ません。

あなたには、何事にも屈しない鋼のメンタリティを作ることが必要かもしれません。

大事なことなので繰り返すと、あなたは今のままで素晴らしいです。今までたくさん頑張ってきましたよね?結果が伴わなかったとしても、成功するまで続ければ成功するんです!

最後に完璧主義から脱却するたった1つのことをお伝えして終わります。

 

今の自分を認める・許す

今の自分でいいことを認めること、そして許すことが全ての始まりです。心理学用語でセルフコンパッションと言います。

今、あなたを支えてくれる人、応援してくれている人は今のあなたが好きだから、今のあなたを見て応援してくれています。

(セルフ・コンパションの内容はこちら:編集中)

完璧主義である方とは反対に、メンタルが強い人ほど成功しやすいです。それが、自分を許せる人です。あるがままの自分を受け入れている人です。

今の自分のままではいけない、と思いすぎることはやめましょう。いまの自分を認めた上で、次の目標に向かってコツコツと毎日積み上げていきましょう!

他人ではなく、いかに自分がどう生きるかだと思います。そしていつも自分を支えてくれている人への感謝の気持ちを持ちつつ、自己実現していくといいですよ。

自分の過去をまず受け入れる。今を作っているのは、あなたが今まで行ってきたことの集大成。

なら、未来はまだ始まっていないので、今から作って行けます。今が未来のあなたを作っていくのです。動き始めは小さくていいんです。小さな一歩、行動をコツコツ続けていくことが、後々大きな結果や物事をあなたにもたらします。

(完璧主義の克服をするワークはこちら:編集中)

 

まとめ

自分との比較対象をみつけやすい

完璧主義になる要因が社会にある

「失敗を恐れる」という思考の癖がある

今の自分を認める・許すところから始める

 

最後に、学校を卒業して働いているあなたは合格点を取れればOKです。100点は学校のように求められていません。常に、合格点が出せるように準備してみてください。100点を目指してきたあなたなら、きっと簡単なはずですよ。