workoutlabsubTitle

完璧主義をやめて手放す考え方

MINDFULNESS


もっと肩の力を抜く

今よりも、もっと肩の力を抜きましょう。変に肩肘を張る必要は無いです。なんで肩に力が入っているかというと、それは他の人と自分を比較している、または未来の理想のあなたと、今の自分を比較している、からかもしれません。SNSで他の人が今何をしているのかがわかるようになっているからこそ、他の人と自分を簡単に比較できるようになりました。そして全てそれは無意識にやってしまっています。

だからこそ、もっと肩の力を抜きましょう。他の人がどんなに充実しているような投稿をしていても、毎日が充実しているわけではありません。本調子ではない時だってあります。人には「バイオリズム」という波があるので、良い時もあれば、悪い時もあります。だからこそ、まずは肩の力を抜くことから初めてみましょう。

 

昨日の自分と今日の自分を比較する

「他の人と比較しているなぁ」

「未来の理想の自分と比較しているなぁ」

 

今に集中する

今に集中することってめちゃくちゃ大事なんです。ほとんどの人は、なりたい姿を描いて、そして未来から逆算してどうするか決めて行きます。そうすると、理想の自分が良すぎて、今の自分とのGAPに苦しめられます。

 

 

完璧主義を手放す

さぁ最後です。完璧主義を手放しましょう。今までの3つのステップが出来ていれば、もう簡単に手放せるはずです。肩の力を抜いて、今やることに集中して、昨日の自分と今日の自分を比べられれば、最後のひと押しです。

今日出来たことを自分で褒めましょう。昨日の自分には出来なかったことが今日は出来たんです。成長してるじゃないですか!

ここまでいうと、気づく人は気づいていますが、理想の自分の姿というのは正直いらないんです。でも、私たちは未来を描きたくなるものなんです。それなら、自分のセルフイメージを上げるために描いてみてください。

大事なことなので繰り返しますが、今の積み重ねこそが、理想の自分の姿を通り越して、もっとすごい自分になっていることがわかると思います。是非、今日出来たことをリストアップして、眺めて、「私って、俺って、良く出来たなぁ〜。」と褒めましょう。

 

まとめ