workoutlabsubTitle

筋肉が付くタンパク質量は?【体重の3倍】

DIET FOOD


タンパク質ってどれくらいとればいいの?

タンパク質の摂りすぎって危ないんじゃ・・・。

一度に吸収できる量ってきまってんでしょ?

 

こんな疑問に答えます!

 

 

体重の3倍取ろう

2倍や2.5倍とも言われていたりしますが、体重の3倍(体重kgの数値のままgと考えてその数値を2倍にします)でOKです。

これくらい心がけていたほうが、少なくとも体重の2倍の量は摂れるはず。私たちの食生活だとタンパク質が不足しがちです。最近やっとコンビニとかでも手軽に摂れるようにはなりましたが・・・タンパク質の入っている量が少なすぎます。

タンパク質を摂る基準をあげる

そうするとたくさん摂れるようになるもの。今日から3倍のタンパク質を摂るように心がけてみてください!

次はタンパク質のグレーな内容。一度にどれだけ吸収出来るのか?について解説します。

 

一度に吸収される限界はない

表題が全てです。

吸収の限界はありません。

正確には、

「一度の食事でたくさん摂れば摂るほど消化するのに時間がかかる」

です。とある著名な方の発言で30gが一度に吸収される限界と言われていたことはありましたが、それはただの迷信なのでご安心ください。たくさん摂ると吸収に時間がかかるだけです。吸収できる限界の数値はありません。

タンパク質を摂りすぎても悪いことはありません。タンパク質をたくさん摂るとあなたの代謝が上がる効果もあります。様々な食材から摂ることがおすすめです。

(食事誘発性熱産生についてはこちら:編集中)

肝臓を結構使ってしまうので、肝臓のケアをして上げてくださいね!

 

栄養不足だとタンパク質がエネルギーに使われる

食事、もといタンパク質が足りていないとどうなるか、それはタンパク質(筋タンパク)がエネルギーとして使われてしまいます。

簡単に言うと、

筋肉が分解されてしまう

ということです。カタボリック(筋肉が分解されること)状態になる1つの原因として、栄養不足があります。

タンパク質だけが足りていてもNG、炭水化物、脂質も同じくです。三大栄養素というだけあって、どの栄養も足りている状態で食事を摂ることがオススメです。

最後に、タンパク質の本質について話して終わります。

 

タンパク質はアミノ酸が沢山集まったもの

ではそもそもタンパク質とはなんなのか?

語源で考えてみましょう。「Protein」これは元々ラテン語からきています。

ラテン語では「Proteios」、意味は

「第一となるもの、最も重要なもの」

です。筋肉パーソンの方はもちろん、生きていく上でも大事なものということです。筋肉以外でも、髪の毛、肌、爪なんかもタンパク質が主な原料です。

ではアミノ酸とは?

タンパク質がより細かくなったもの

です。私たちが普段食べていお肉やお魚にはタンパク質が含まれています。

もっと細かい視点で見ると、それはアミノ酸と呼ばれる22種類のものが数十個から数百個ほど色々な順番で並ばられてつくられたものなんです。タンパク質とは生きる上で最も重要なもの、

そしてアミノ酸がたくさんあつまったものがタンパク質、という理解をしてもらえればOKです!

 

まとめ

  • 体重の3倍取ろう
  • 一度に吸収される限界はない
  • 栄養不足だとタンパク質がエネルギーに使われる
  • タンパク質はアミノ酸が沢山集まったもの