workoutlabsubTitle

あなたの体脂肪が減らない理由【たべすぎ】

DIET FOOD

食事で脂肪を増やしすぎない工夫をする

結論、食べ過ぎです。あなたの体脂肪が減らないのは食べすぎているからです。あなたが消費するカロリー以上に食べてしまうと、体脂肪は減りません。まずはあなたの消費カロリーを知るところから始めてみましょう。体脂肪が増えてしまう原因はあなたの食生活にあります。ほとんどが炭水化物の摂りすぎです。とはいっても三大栄養素の一つである炭水化物は決して悪者ではありません。適量食べることが出来れば、時にあなたの味方になります。今一度食生活を見直してみましょう。

 

消費カロリーを知る方法はこちら(リンク編集中)

 

どか食いするタイミングは筋トレのあと

体脂肪が多い人は食べてしまっている。無意識下で何かしらつまんでしまっていることが多いです。

筋肉の中にも糖質は含まれています。(筋グリコーゲン)

 

クルミとアーモンドをつまんでみる

身体に良い脂質を摂ることも一つの手です。例えば、クルミは良質な脂肪を含んでおり腹持ちが良いため、ダイエットでもあなたの強い味方になります。

普段無意識にお菓子をつまんだりしていませんか?もしかすると体脂肪が減らない原因はそれかもしれません。つまみ癖は中々取れないものです。私も普段何かつまむことはあります。つまむことをやめてしまうとルーティン化しているものでもあるので、まずは、何を確かに仕事中小腹が空いたら何かつまみたくなるものです。逆に食欲を我慢したらそれこそストレスが溜まってしまいますし身体にも悪いです。

ならつまむものを変えてみましょう。

 

体脂肪が減らない理由がわかったところで、今度は体脂肪そのものをクローズアップしてみましょう。

 

脂肪細胞は減らない

体脂肪が減らない原因は脂肪細胞にあります。

 

褐色細胞を刺激する

これは体内に入った余分なカロリーを使ってくれる細胞です。

つまり、甘いものがどうしても食べたい人は筋トレ前に摂るべきなのです。

 

白色細胞

この細胞の働きは食べた余分なカロリーを中性脂肪として体内に溜め込む役割を持っています

中性脂肪:

 

 

まとめ