workoutlabsubTitle

コロナで生活苦になった時の考え方

MINDFULNESS


自分のせいではないことを思い出す

今仕事がなくなってしまったり、意図せず収入が下がってしまったのは、この経済状況が原因です。決してあなたのせいではないです。あなたを必要としている人、会社、仕事は必ずあります。どこも人が足りていないところが多いのも事実です。自分が今まで築き上げてきたことを活かしていきましょう!

余談ですが、ピンチはチャンスです。私も今まで勝負すべき時に、勝負してきました。仕事を失ったことだってあります。私の場合、自らリスクを負ったことが多かったので少しシチュエーションは変わりますが(笑)。しかし、その結果今があります。周りからいろいろと言われましたが、後悔はしていないですし、今幸せだから結果オーライです。

高校の担任の先生が話していたが、10代は無敵だ。そして20代は自分でお金を稼げるようになるのだから、進んでリスクを取れる状態だ。今の状態をむしろ味方につけるべきだ。経済状況上苦しい時に、踏ん張ることが出来れば、経済状況がいい時はあなたの力を思う存分に発揮することが出来るはずです。

 

思い切って、ダラダラしてみる

いざダラダラしてみると、やるべきことが見えてきます。仕事がなくなった方は貯金だけが減っていき、生活出来なくなることがわかるので、何をすべきかが変わってくるし、わかってきます。いざダラダラしてみると最初はいいですが、途中から疲れてくるタイミングがあります。ダラダラしていたらこれから苦しくなる、という考えと、いやもっとダラダラしたい、という考えの間に挟まれます。私もそうでした。(笑)

どんなことに集中しようか見極めるべく、ダラダラしてみるのも悪くないですよ。

 

ポジティブな人をそばに置く

パワーをくれる人との縁を大事にしておいてください。人は一人では生きていけません。誰かしら間接的に関わっているものです。ただ実感が沸きづらいので、今回は直接的に関わっている人に限定して話してみます。ポジティブな人は、自らの発言が自分に返ってくることを知っています。だからこそ、前向きな言葉を話します。その言葉は時に誰かに大きな影響を与えることがあることも知っています。私にはどんなパワーパートナーがいるか、シェアしてみます。

学生時代から一緒にアホなことをしつつ、人に笑われるくらいデカイビジョンを掲げて、失敗してもお互いに頑張っている友人たち。

卒業旅行でいったとある海外の現地で会った人だが、今では結婚して子どもが生まれて忙しくしているものの、母親として試行錯誤している友人。

元々のアルバイト先では、社員とアルバイトの関係ではあったが、大学卒業後もたまに合ったりしてSNSで活躍している姿を見ていつも刺激をもらっている友人たち。

元々はお客様ではあったが、大学卒業後も毎年気軽に会える関係になり、自分の成長を毎年見せていくことで、喜んでくれる方。

今は国外で暮らしているが、私の成長を喜びつつ厳しい視点からフィードバックをしていただける方。

国内で離れていても私の可能性を信じ、私のために日々気付きと学びの機会を作っていただき、成長を楽しみにしてくれる方。

いつも私のことを気にかけ、応援してくれる母。

同世代の友人や、目上の方をシェアしましたが、ここに挙げた人たちは特別です。年齢に関係なく、自分の夢に向かって一緒に頑張っている同志、とも言える存在です。お互いに引き上げ、引き上げられといった状態が出来ていると思います。決してたくさんの人をパワーパートナーとしたほうがいい、というわけではありません。私は自己実現のために行動していたら、たまたま良い出会いが重なった、というだけでその結果論です。多いか少ないかは、人それぞれ変わりますが、パワーパートナーを創るのは、一人だっていいのです。

そのような方からエネルギーをもらい、明日からの糧にしてみてはどうでしょうか?

 

キャッシュフローを見直す

収入がなくなった今、あるいは激減してしまった今だからこそ、貯金が減るばかりではあると思います。何にお金を使い、何を制限すべきかがわかる時でもあります。次のスタートに向けて、キャッシュフローを見直してみてはどうでしょうか?

何を制限して、何に投資するか?ここが今から未来へ向けて自分でどう道を作っていくかの分かれ道になります。

 

意義のある仕事をする

自分にとって意義のある、つまり誰かの役に立つ仕事を始めてみることをおすすめします。最初はボランティアだっていいんです。

自分だけを幸せにするのは、趣味です。幸せになるのは一瞬だけ。仕事は誰かを喜ばせ、その誰かが喜ぶ姿をみて自分も幸せになります。つまりやらされている仕事ではなく、自ら意義がある仕事を選ぶと幸福度が増します。

これは幸福論にも繋がりますが、人は誰かを幸せにすることで永久的な幸せを手にすることができると思います。人を喜ばせたこと、そしてその人とのつながりを感じることです。

これは、自分が人よりちょっとだけ優れていることから始めてみるのがいいですよ。自分の得意なことで誰かを喜ばせてみてください。ボランティアで行っていたことが、時にそれが対価となって返ってくることがあります。そこからが、あなたがプロフェッショナルとして仕事を始めるスタート地点です。

今までの経験を振り返ってみて、何だったら他の人の役に立てることがあるのか、そしてそれを実際にボランティアで親しい人に試してみてほしいです。

あなたには無限の可能性があります!

 

まとめ

自分のせいではないことを思い出す

思い切って、ダラダラしてみる

ポジティブな人をそばに置く

キャッシュフローを見直す

意義のある仕事をする

あなたを必要としている人が必ずいます。だからこそ、今できることに集中しつづけてください。まだまだ立ち上がれるはず。私はあなただからこそ、出来ることがあると信じています。